衿付き半袖ワンピース 行列
5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a 5938e3e13210d538d4007a9a

衿付き半袖ワンピース 行列

¥17,280 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

丸衿付きAラインの半袖ワンピース。ボタンで衿元のスタイルが調整できます。左側にポケット付き。 ※テキスタイルの柄ゆき上、1点ずつ柄の出方が異なります。予めご了承ください。 ●サイズ:フリー(着用モデル身長173cm) ●寸法:身丈100cm、胸囲98cm、肩丈37.5cm、袖口32cm ●素材:綿100% ●日本製 made in Japan [お取り扱い上の注意] ※水洗いの場合はタンプラーで乾燥すると縮むことがありますので、形を整えて自然乾燥してください。 ※洗濯、摩擦等により多少色落ちすることがありますので、ご注意ください。 ※濡れたまま長時間放置しますと、色落ちや色移りの原因になりますのでお避けください。 [行列] 平安神宮は、明治28年(1895年)明治維新によって衰退を見せていた京都の町おこし事業ならびに平安遷都1100年祭を奉祝する記念行事として、政府主導「内国勧業博覧会」の目玉として創建された神社です。ご祭神は平安遷都を行った天皇である第50代桓武天皇、平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇が祀られています。また当時、平安神宮の創建時に行なわれる紀念祭をさらに盛り上げるため、京都の市民組織が主体となって提案された「祭り」が、京都三大祭の一つ『時代祭』のはじまりです。現在では華麗雄大な仮装行列としての趣きが強い『時代祭』ですが、その誕生の背景は、これまで政治の中心地であった京都から、明治元年(1868年)天皇が東京に入り、翌年には政府が京都から東京に移されるなど、首都機能を失い著しく衰退していった京都に、誇りと勇気を取り戻すという市民の強い願いが込められ、千有余年にわたり培ってきた伝統工芸技術の粋を、動く歴史風俗絵巻として内外に披露することが目的でした。行列は明治維新から時代を遡り、8つの時代(江戸/安土桃山/室町/吉野/鎌倉/藤原/延暦)20の列で行われ、参加人数は約2000人、毎年10月22日に京都御所から平安神宮まで約3時間の行程で行なわれています。