半袖ブラウス 鉾
595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a 595222e4428f2d77c300099a

半袖ブラウス 鉾

¥12,960 税込

送料についてはこちら

袖の切り替えのない半袖ブラウスです。 ※テキスタイルの柄ゆき上、1点ずつ柄の出方が異なります。予めご了承ください。 ●サイズ:フリー ●寸法:着丈66cm、バスト120cm、袖口32cm ●素材:綿100% ●日本製 made in Japan [お取り扱い上の注意] ※水洗いの場合はタンプラーで乾燥すると縮むことがありますので、形を整えて自然乾燥してください。 ※洗濯、摩擦等により多少色落ちすることがありますので、ご注意ください。 ※濡れたまま長時間放置しますと、色落ちや色移りの原因になりますのでお避けください。 [鉾] 『祇園祭』は京都・八坂神社の祭礼で、京都三大祭の一つに挙げられています。起源はおよそ1100年前とされ、疫病退散を祈る神事や絢爛豪華で多彩な行事が、毎年7月の1ヶ月間「コンチキチ~ン」と祇園囃子の響きとともに行なわれます。祇園祭のハイライトは17日の前祭巡行、24日の後祭巡行にて行なわれる33基の山鉾巡行です。鉾のうち最大のものは12トンにもなり、組立・巡行・解体には延べ180人もの人手を要します。鉾は「真木(しんぎ)」という屋根の上に約20mの長い鉾が立っており、その上部には「鉾頭」と呼ばれる鉾の象徴が飾られています。「真木」のある鉾は、長刀鉾/函谷鉾/菊水鉾/月鉾/鶏鉾/放下鉾の6基となります。鉾の組み立てには一本の釘も使われておらず『縄がらみ』という手法が用いられ、この『縄がらみ』がスプリングの役目を果たし、鉾全体を柔軟で強靭なものとしています。また鉾の車輪には方向転換をする機能が備わっていないため、交差点を曲がる際には人力で強制的に方向転換をします。鉾が交差点に差し掛かると、道路に青竹が敷かれて水をかけらます。その青竹に鉾の車輪を乗せ、音頭取りの「ヨイ、ヨイ、ヨーイトセ、ヨーイトセーイ!」のかけ声ととも鉾を回転させます。これを『辻回し』と呼び『祇園祭』山鉾巡行の最大の見所の一つとなっています。