ヘアバンド 目白押し
5af3b236ef843f3d41003d30

ヘアバンド 目白押し

¥1,296 税込

送料についてはこちら

トップの幅を調節できるヘアバンドです。 ※テキスタイルの柄ゆき上、1点ずつ柄の出方が異なります。予めご了承ください。 ●サイズ:約55cm、トップ幅約7〜20cm ●素材:綿100% ●日本製 made in Japan [お取り扱い上の注意] ※水洗いの場合はタンプラーで乾燥すると縮むことがありますので、形を整えて自然乾燥してください。 ※洗濯、摩擦等により多少色落ちすることがありますので、ご注意ください。 ※濡れたまま長時間放置しますと、色落ちや色移りの原因になりますのでお避けください。 [目白押し] 目のまわりが白いから「メジロ」。雑食ですが花の蜜が大好きで、京都でも市街地の公園や住宅の庭、社寺林などに蜜を求めて姿をあらわします。体の大きさはスズメよりも小さく、日本にいる野鳥の中でも特に小さい部類になる小鳥。鮮やかな黄緑色の体をもち、花が咲いている木に留まる様子はとても絵になり、毎年「春がきたな~」と思わせてくれます。群れをつくって押し合うように木に留まる習性から、たくさんの人や物が一箇所に集まっている様子を指す言葉「目白押し」が生まれました。また京都の二条城には、人が歩くとキュルキュルと鳴る「ウグイス張り」と呼ばれる廊下がありますが、本来キュルキュルと鳴くのはウグイスではなくメジロ。また花札の「梅にウグイス」ですが、これもたぶん「梅にメジロ」(ウグイスの餌は虫で、梅にはほとんど止まらない)。そして黄緑の「ウグイス色」は、実はメジロの体色。これは昔からウグイスとメジロが混同されているのが原因なようです。なので「ウグイス張り」ではなく「メジロ張り」、「梅にウグイス」ではなく「梅にメジロ」、「ウグイス色」ではなく「メジロ色」、パン屋さんの「ウグイスパン」は「メジロパン」というのがそれぞれの正しい(?)使い方となります。